IMG_0331.JPG

IMG_0325.JPG

NEW 新規入荷
Zacanthoides liddelli(ザカントイデス・リデリィ)

 アメリカ,ユタ州のスペンス頁岩層から。2011年に報告されたばかりの新種「ザカントイデス・リデリィ」である。
 ザカントイデス・リデリィは,ともかくも長いトゲが特徴的で,頬トゲ,内頬トゲ(intergenenal spine),尾部の付け根から伸びるトゲ(axial spine)のいずれもがほかのザカントイデス属と比較して長い。背の中葉に細かなトゲが一列に並ぶのも特徴的である。
 本標本は,ややエンロールしているものの,そうした特徴がしっかりと確認できる逸品。とくに背中に並ぶトゲが見事に掘り出されているという点は,職人技のレベルの高さをはっきりと感じる。

DATA

時代:古生代カンブリア紀
産地:アメリカ産
標本サイズ:体長約20ミリ

入手可能??(クリック!)