チョット6億年の旅 このサイトは,恐竜・化石グッズの専門店ふぉっしるが運営する
「古生物情報サイト」です。
恐竜・化石グッズの専門店ふぉっしる
トップ チョット6億年の旅 古生物たち 古生物ニュース
イベント 本 ニュートンの記事 リンク
トップ私が出会った古生物たち鳥類>フォルスラコス
フォルスラコス
カテゴリー一覧 フォルスラコス
旅日記へ
チョット6億年の旅
先カンブリア時代
古生代
中生代
新生代
私が出会った古生物たち
私が出会った古生物たち
古生物ニュース  データ
  学名(属名):Phorusrhacos <ぼろをまとった者>
  分類:鳥綱ツル目フォルスラコス科
  体高:約1.5〜2.5メートル
  体重:約130キログラム
  時代:新生代中新世(2300万年前〜530万年前)
  生息地域:南米


 新生代中新世(2300万年前〜530万年前)に生息していた恐鳥類です。体高は2メートル前後。ダチョウのような体形をしていますが,ディアトリマと同様に,ダチョウとはまったく別の系統に属していたと考えられています。体の大きさの割に体形は華奢であるため,非常に速く走れたと考えられています。草むらに身を隠して獲物に接近し,獲物に十分近づいてから時速70キロメートルのスピードで突進し,襲いかかっていたと考えられています。強力な脚で獲物を蹴りつけ,ワシのような鋭いくちばしで噛み付いて振り回し,何回も地面にたたきつけて殺したと考えられています。この巨体と狩りの仕方で,大型の肉食動物のいない南米で,生態系の頂点に君臨していたと考えられています。しかし,獲物をくわえたまま首を振り回すなんて,首が痛くならなかったのでしょうかね?

※イラストはイメージです。首が痛くなっても,サポーターをすることはできませんでした。
イベント紹介
地質・古生物本紹介
科学雑誌「Newton」の
地質・古生物関連記事
リンク
 カンブリア爆発
 データベース
サイトマップ
旅人の自己紹介
旅人の不定期日記
恐竜・化石グッズの
専門店ふぉっしる
Copyright (c) 2006-2009 Fossil All Rights Reserved