1. トップ
  2. 商品一覧
  3. カンブリア爆発
  4. レアンコイリア005

SOLD OUT

440,000円(税込)

レアンコイリア005

レアンコイリア005
  • レアンコイリア005-1
  • レアンコイリア005-2
  • レアンコイリア005-3
  • レアンコイリア005-5
  • レアンコイリア005-4
  • レアンコイリア復元図

種名:Leanchoilia superlata
時代:古生代カンブリア紀前期
産地:Burgess Shale, Stephen Formation, British Columbia, Canada

 最高品質のレアンコイリアがやってきました!

 古生代カンブリア紀,生物が硬い構造を一気に獲得した「カンブリア爆発」という事件が起こりました。それまでの生物はすべて軟体性で,骨や殻などの硬組織はほとんどもっていませんでした。
バージェス頁岩からは,この時代の化石が多数発見されています。驚くことに,バージェス頁岩から産出する化石には,通常化石には残らない軟体部がきれいに保存されています。生物の体が劇的に変化した時代に何が起こったかを教えてくれる重要な地層です。
 これは,そのバージェス頁岩から採取されたレアンコイリアの化石です。
 レアンコイリアは現生の節足動物への進化の過程で登場したと考えられています。アノマロカリス類と現生の節足動物とをつなぐ重要な位置にいる動物です。11の背板に分かれた胴と尾節,そして先端が鞭のように長く伸びた触手を1対もっています(一番最後のイラストはレアンコイリアの復元図です)。
 この標本では頭部から尾まで,レアンコイリアの構造がよく残っています。上向きに曲がった頭部の先端,縁に長い針のような剛毛が生えたヒレ状の肢(鰓),トゲで縁取られた三角形の尾節,そして頭部の前に伸びた1対の大きな触手まで。これほどまでレアンコイリアの特徴がよく残った標本はまさに希少。素晴らしい逸品です。
 体長約4.2cm。

 非常にレアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。