1. トップ
  2. 商品一覧
  3. エディアカラ生物
  4. パレオフラグモディクチャ002

良質!

HOLD

セール対象外

パレオフラグモディクチャ002

パレオフラグモディクチャ002
  • パレオフラグモディクチャ002-1
  • パレオフラグモディクチャ002-2
  • パレオフラグモディクチャ002-3

種名:Palaeophragmodictya sp.
時代:先カンブリア時代エディアカラ紀
産地:Arkhangelsk region, White Sea, Russia

 エディアカラ生物パレオフラグモディクチャの化石です。ロシアの白海産、先カンブリア時代のものです。
 エディアカラ生物は、古生代が始まるの直前の時代、エディアカラ紀(約6億3500万年前〜約5億4100万年前)に生きていた生物です。全て軟体性で、現在の分類には当てはまらないとされることが多いです。
 白海からは、エディアカラ生物群を代表する、多様な浅海性の化石が産出します。
 パレオフラグモディクチャは、丸く輪郭がはっきりした中心部と、輪郭がはっきりしない周辺部とに分かれています。海綿動物だという説もあれば、イソギンチャクのような動物の海底への付着部だという説もあります。
 この標本では、形がよく残っています。中心部の輪郭がしっかり確認できますし、中心部と周辺部にある放射状の溝もはっきりわかります。良質な逸品です。
 幅約3.3cm。
 母岩の割れが接着補修されています(上の3枚目の画像で、矢印で指した部分)。

 非常にレアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

※この商品は、セール対象外です。

在庫:
数量: