1. トップ
  2. 商品一覧
  3. アンモナイト・オウムガイ
  4. オフィオセラス002

Gotland産 良質!

HOLD

セール対象外

オフィオセラス002

オフィオセラス002
  • オフィオセラス002-1
  • オフィオセラス002-2
  • オフィオセラス002-3
  • オフィオセラス002-4

種名:Ophioceras sp.
時代:古生代シルル紀
産地:Slite Shale, Gotland, Sweden

 まるでアンモナイト類のような見た目のオウムガイ類,オフィオセラスです。古生代シルル紀のものです。
 オフィオセラスはまるでアンモナイト類のように肋が発達し、そして平面らせん状に巻いた殻をもつオウムガイ類です。そしてある程度成長すると殻は平面らせん状に巻くのをやめ、まっすぐ成長するようになります。
 この標本では平面らせん状に巻いた殻がきれいに残っています。太い肋もしっかり確認できます。一見するとアンモナイト類と見分けがつきませんが、殻の中心部に違いが見られます。アンモナイト類ではへそから隙間なく殻が巻いていますが、このオフィオセラスではへその部分が緩く巻き、隙間ができています。これがオウムガイ類とアンモナイト類との違いです。殻の形がよく残った,良質な逸品です。色もクリーム色できれい。
 長径約2.3cm。

 きれいな逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

在庫:
数量: