1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 棘皮動物
  4. サッココーマ001

海を漂っていたウミユリ

9,137円(税込)

サッココーマ001

サッココーマ001
  • サッココーマ001-1
  • サッココーマ001-3

種名:Saccocoma pectinata
時代:中生代ジュラ紀後期
産地:Solnhofen Limestone, Hienheim, Germany

 海を漂っていたウミユリ、サッココーマの化石です。ドイツ産、中生代ジュラ紀のものです。
 ゾルンホーフェンには中生代ジュラ紀後期(約1億5000万年前)の石灰岩が分布しています。当時は酸素が乏しい環境だったらしく,始祖鳥のほかにも魚や昆虫など,細かいところまで非常にきれいに保存された化石が多数産出することで有名です。
 この標本は、そのゾルンホーフェンから産出したサッココーマの化石です。サッココーマには茎がなく、お椀状のがくから細長い腕が 10本伸びていました。海を漂っていたと考えられています。この標本では、がくと10本の腕が確認できます。きれいな逸品です。
 長径約4.8cm。

 良質な逸品ですので、お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。