1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 棘皮動物
  4. ウミユリの茎007

SOLD OUT

2,980円(税込)

ウミユリの茎007

ウミユリの茎007
  • ウミユリの茎007-1
  • ウミユリの茎007-2
  • ウミユリの茎007-3
  • ウミユリの茎007-4

種名:Pentacrinites sp.
時代:時代:中生代ジュラ紀前期
産地:Fretherne, Gloucestershire, England, U.K.

 きれいなウミユリの茎の化石です。イギリス産、中生代ジュラ紀のものです。
 ウミユリは「ユリ」という名前が付いていても植物というわけではなく、ウニやヒトデと同じ棘皮動物です。ウミユリの体は、花びらのような腕、がく,茎からなり、ユリに似た姿をしていることからこの名がつけられました。ウミユリは古生代から現在まで形をあまり変えずに生きているので、「生きた化石」と呼ばれています。
 ウミユリの体は、ヒトデと同じ五放射相称です。このため、腕の数が5の倍数になっています。五放射相称は茎の形にも現れており、星形の断面の茎をもつ種もいます。ペンタクリニテスも、星形の茎をもつウミユリです。
 この標本はペンタクリニテスの茎の一部が化石となったものです。茎の断面がきれいに出ており、星形の形がよくわかります。面白い逸品です。
 茎全体の長さ約0.9cm。
 茎の脇に何かの化石がくっついています。

 良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。