1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 魚化石
  4. リノプテラスピス001

デボン紀の無顎類

HOLD

セール対象外

リノプテラスピス001

リノプテラスピス001
  • リノプテラスピス001-1
  • リノプテラスピス001-2
  • リノプテラスピス001-4
  • リノプテラスピス001-3

種名:Rhinopteraspis dunensis
時代:古生代デボン紀前期
産地:Odenspiel, Germany

 デボン紀の無顎類リノプテラスピスです。ドイツ産。
 プテラスピス類はデボン紀の主に海に棲んでいた無顎類(顎のない魚)です。吻部はとがり、背中にはトゲが生えていました。リノプテラスピスはその中でも、吻部が長く伸びているのが特徴です。
 この標本は特徴的な吻部から背中のトゲまでがよく残ったもの。仕入れ元によれば、100体以上密集して化石になった中から、特に状態の良かったものを注意深くクリーニングして取り出したそうです。吻部や頭部の甲羅、背中のトゲがしっかり確認できます。甲羅は背中側だけではなく腹側まで残っています。素晴らしい逸品です。
 全長約34cm。
 何か所か割れた個所が接着補修されています。

※この商品は,セール対象外です。

 非常にレアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。