1. トップ
  2. 商品一覧
  3. その他の化石
  4. デルタドロメウスの爪001

SOLD OUT

59,800円(税込)

セール対象外

デルタドロメウスの爪001

デルタドロメウスの爪001
  • デルタドロメウスの爪001-1
  • デルタドロメウスの爪001-2

種名:Deltadromeus sp.
時代:中生代白亜紀中期
産地:Kem Kem Formation, Hamada du Guir, Morocco

 恐竜が栄えていた中生代白亜紀にアフリカに生息していた恐竜デルタドロメウスの爪の化石です。
 デルタドロメウスはコエルロサウルス類のきゃしゃな体をした恐竜です。三角州で堆積した地層から発見されたため「デルタドロメウス(三角州の走者)」と名付けられました。
 この標本はデルタドロメウスの指と爪の化石です。形がよく残り,爪のとがった形やその後ろの指の骨の両端のふくらんだ様子もよくわかります。そして爪に走る溝もしっかり確認できます。良質な逸品です。
 長さ約3.3cm。