1. トップ
  2. 商品一覧
  3. その他の化石
  4. プラティオストマ007

SOLD OUT

5,680円(税込)

プラティオストマ007

プラティオストマ007
  • プラティオストマ007-1
  • プラティオストマ007-2
  • プラティオストマ007-3
  • プラティオストマ007-4
  • プラティオストマ007-5
  • プラティオストマ007-6
  • プラティオストマ007-7

種名:Platyostoma niagarense
時代:古生代シルル紀中期
産地:Waldron Shale, Waldron, Indiana, U.S.A.

 きれいな巻貝プラティオストマです。アメリカ合衆国インディアナ州産、古生代シルル紀のものです。
 プラティオストマは,ウミユリの排泄物を食べていたと考えられている巻貝です。ウミユリは口と肛門ががくの上面に位置しています。プラティオストマはウミユリのがくの上にくっつくなどして,その排泄物を食べていたと考えられています。
 この標本では巻いた殻がきれいに残っています。殻頂(殻の天辺の部分)には黄鉄鉱の結晶がくっついています。面白い逸品です。
 長径約2.5cm。
 また同じ母岩には、きれいな腕足類も入っています。
 この標本は,インディアナ州のWaldron Shaleから産出したものです。シルル紀の良質な化石を産出する地層として有名です。

 面白い逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

在庫:
数量: