1. トップ
  2. 商品一覧
  3. その他の化石
  4. 床板サンゴ002

鎖のような骨格 良質!

19,129円(税込)

床板サンゴ002

床板サンゴ002
  • 床板サンゴ002-3
  • 床板サンゴ002-4
  • 床板サンゴ002-5
  • 床板サンゴ002-2

種名:Catenipora sp.
時代:古生代オルドビス紀後期
産地:Pirgu River Outcrops, Saaremoisa ,Raplamaa, Estonia

 とてもきれいな床板サンゴの化石です。エストニア産、古生代オルドビス紀のものです。
 床板サンゴは、古生代オルドビス紀からペルム紀まで生きていたサンゴです。群体サンゴで、1つ1つのポリプが小さいのが特徴です。蜂の巣のような形のものや鎖がつながったような形のものなどがありました。カテニポラは、別名「クサリサンゴ」と呼ばれるハリシテスに近い種類のサンゴです。その名前の通り、鎖がつながったような形をしていました。
 この標本は、母岩をカットして磨いたもの。骨格がきれいに残り、鎖のような形をしているのがよくわかります。面白い逸品です。
 母岩の幅約11.8cm。

 レアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。