1. トップ
  2. 商品一覧
  3. その他の化石
  4. トレマグラスピス001

レア!

HOLD

セール対象外

トレマグラスピス001

トレマグラスピス001
  • トレマグラスピス001-1
  • トレマグラスピス001-2

種名:Tremaglaspis sp.
時代:古生代オルドビス紀前期
産地:Fezouata Formation, Jbel Tizagzaouine, Morocco

 オルドビス紀の光楯類の化石です。モロッコ産。
 Fezouata Formationからはカンブリア紀のバージェス頁岩のように軟体部が保存された化石が多数産出しています。アノマロカリス類をはじめ、バージェス頁岩動物に似た化石も多く発見されており、バージェス頁岩タイプの動物がカンブリア紀中期以降も生きていたことを示す重要な地層です。
 この標本は、そんなFezouata Formationから産出した光楯類トレマグラスピスの化石です。光楯類は、古生代カンブリア紀とオルドビス紀の地層から見つかる節足動物です。原始的な鋏角類とも考えられていますが、分類についてはよくわかっていません。トレマグラスピスは、光楯類としては進化した特徴をもつ属です。しかし光楯類としては最も古い5億年くらい前の地層からも化石が発見されています。
 この標本では、体の大部分がよく残っています。細長い頭部やとがった尾など、トレマグラスピスの特徴がよく確認できます。きれいな逸品です。
 体長約10cm。

 この標本は、仕入れ元によればLeptaglaspis schmidtiとのことですが、この属はTremaglaspisと同じとされているようです。

在庫:
数量: