1. トップ
  2. 商品一覧
  3. その他の化石
  4. 三葉虫の足跡015

立派! 良質!

64,407円(税込)

セール対象外

三葉虫の足跡015

三葉虫の足跡015
  • 三葉虫の足跡015-2
  • 三葉虫の足跡015-3

種名:Cruziana petraea
時代:古生代オルドビス紀後期
産地:Sabellarifex Sandstone, Sahl-el-Karim, Jordan

 立派な三葉虫の足跡化石です。ヨルダン産、古生代オルドビス紀のものです。
 クルジアナは、三葉虫によってつけられたと考えられている足跡化石です。左右2つに分かれた溝の形をしているのが特徴です。三葉虫が体を海底にある程度潜った状態でつけられたものと考えられています。
 この標本は、最大で幅約9.5cmの立派なクルジアナです。このサイズから、セレノペルティスによってつけられたのではないかとも、考えられています。細かいところまで残っており、中央の溝から左右に向かってV字型に伸びたひっかき痕もしっかり確認できます。ひっかき痕が残っていると、進行方向が推測できます。1枚目の画像の右から左に進んでいたと考えられます。素晴らしい逸品です。
 割れた個所が接着補修されています。