1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 植物化石
  4. リンドレイクラドゥス001

白亜紀の針葉樹

HOLD

セール対象外

リンドレイクラドゥス001

リンドレイクラドゥス001
  • リンドレイクラドゥス001-2
  • リンドレイクラドゥス001-3
  • リンドレイクラドゥス001-4
  • リンドレイクラドゥス001-5
  • リンドレイクラドゥス001-1

種名:Lindleycladus sp.
時代:中生代白亜紀前期
産地:Santana Formation, Ceara, Brazil

 針葉樹リンドレイクラドゥスの化石です。ブラジル産、中生代白亜紀のものです。
 ブラジル、セアラー州には白亜紀の有名な地層が2つ分布しています。1つが良質な昆虫化石などが産出するクラト層、そしてもう1つが、恐竜や翼竜、魚類などの化石が産出するするサンタナ層です。
 この標本は、そのサンタナ層から産出したリンドレイクラドゥスの化石です。リンドレイクラドゥスは、ジュラ紀から白亜紀のヨーロッパから主に産出する針葉樹です。南半球からはブラジルの白亜紀の地層から唯一、産出が報告されています。
 この標本では細長い葉の形がよくわかります。また縦方向に伸びた葉脈もしっかり確認できます。きれいな逸品です。
 母岩の幅約33.5cm。立派な大きさです。
 リンドレイクラドゥスの上には魚の化石も入っています。

 非常にレアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

在庫:
数量: