1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 植物化石
  4. ヴィティフィルム(?)002

SOLD OUT

59,800円(税込)

セール対象外

ヴィティフィルム(?)002

ヴィティフィルム(?)002
  • ヴィティフィルム(?)002-1
  • ヴィティフィルム(?)002-3
  • ヴィティフィルム(?)002-4
  • ヴィティフィルム(?)002-5
  • ヴィティフィルム(?)002-6
  • ヴィティフィルム(?)002-2

種名:Vitiphyllum sp.
時代:中生代白亜紀前期
産地:Santana Formation, Ceara, Brazil

 白亜紀の被子植物の葉の化石です。ブラジル産。
 ブラジル、セアラー州には白亜紀の有名な地層が2つ分布しています。1つが良質な昆虫化石などが産出するクラト層、そしてもう1つが、恐竜や翼竜、魚類などの化石が産出するするサンタナ層です。
 この標本は、そのサンタナ層から産出した被子植物の葉の化石です。仕入れ元によれば、ヴィティフィルムとのことです。ヴィティフィルムはカザフスタンから発見されているキンポウゲ類の葉のです。根元で大きく3つにわかれ、輪郭は手のように大きく波打った形をしているのが特徴です。この標本でも葉脈を見ると根元で3つに分かれているのが確認できます。ヴィティフィルムの葉に似ているように見えます(ただし、当店が調べた限りではブラジルからの産出は報告されていないようです)。細かい葉脈も確認できるきれいな逸品です。
 母岩の長さ約20.8cm。

 ところどころ補修が見られます。

在庫:
数量: