1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 植物化石
  4. 陸上植物(?)002

シルル紀前期

HOLD

セール対象外

陸上植物(?)002

陸上植物(?)002
  • 陸上植物(?)002-1
  • 陸上植物(?)002-2

時代:古生代シルル紀前期
産地:Nurmekund Formation, Kalana, Estonia

 初期の陸上植物と思われる化石です。エストニア産、古生代シルル紀のものです。
 エストニアのカラナには、シルル紀前期に浅い海で堆積した地層が分布しています。2014年、ここから陸上植物の化石が産出したと学会で報告されました。現在知られている最古の陸上植物は、シルル紀のクックソニアです。カラナの地層は、最古のクックソニアが産出する地層よりもわずかに古いため、2014年に報告された化石がもし本当に陸上植物であるなら、最古の陸上植物ということになります。
 この標本は仕入れ元によると、カラナの陸上植物とのことです。多数入っている細長い植物片がすべて陸上植物だといわれているものだとか。興味深い逸品です。
 母岩の幅約12cm。

在庫:
数量: