1. トップ
  2. 商品一覧
  3. レプリカ
  4. オパビニアレプリカ002

SOLD OUT

4,980円(税込)

オパビニアレプリカ002

オパビニアレプリカ002
  • オパビニアレプリカ002-1
  • オパビニアレプリカ002-3
  • オパビニアレプリカ002-2

もとの化石のデータ
種名:Opabinia regalis
時代:古生代カンブリア紀中期
産地:Burgess Shale, Stephen Formation, British Columbia, Canada

 古生代カンブリア紀,生物が硬い構造を一気に獲得した「カンブリア爆発」という事件が起こりました。それまでの生物はすべて軟体性で,骨や殻などの硬組織はほとんどもっていませんでした。
バージェス頁岩からは,この時代の化石が多数発見されています。驚くことに,バージェス頁岩から産出する化石には,通常化石には残らない軟体部がきれいに保存されています。生物の体が劇的に変化した時代に何が起こったかを教えてくれる重要な地層です。
 この標本は、そのバージェス頁岩から産出したオパビニアのレプリカです。オパビニアはバージェス頁岩層から産出する節足動物です。5つの眼をもち,体の前端には長いノズルが飛び出しているという非常に奇妙な形をしています。体節には1つ1つひれのような突起物が付いています。この体の構造はアノマロカリスに似ており,アノマロカリスとの類縁関係も指摘されています。ノズルの先端は2つに分かれ,物をつかむための棘がついていました。
 このレプリカは,オパビニアの化石としては最も有名な標本,USNM57683を基に作られたものです。オパビニアの形がよくわかる標本です。そしてこのレプリカ,USNM57683のオパビニアの形を非常に忠実に再現しています。いくつもの眼とノズルが確認できます。ノズルの先端にはトゲが確認できます。オパビニアのヒレの1つ1つまでしっかり再現されているのがわかります。
 体長約8cm。
 樹脂製です。

在庫:
数量: