1. トップ
  2. 商品一覧
  3. レプリカ
  4. ピカイアレプリカ002

SOLD OUT

3,480円(税込)

ピカイアレプリカ002

ピカイアレプリカ002
  • ピカイアレプリカ002-1
  • ピカイアレプリカ002-2
  • ピカイアレプリカ002-3

もとの化石のデータ
種名:Pikaia gracilens
時代:古生代カンブリア紀中期
産地:Burgess Shale, Stephen Formation, British Columbia, Canada

 古生代カンブリア紀,生物が硬い構造を一気に獲得した「カンブリア爆発」という事件が起こりました。それまでの生物はすべて軟体性で,骨や殻などの硬組織はほとんどもっていませんでした。
バージェス頁岩からは,この時代の化石が多数発見されています。驚くことに,バージェス頁岩から産出する化石には,通常化石には残らない軟体部がきれいに保存されています。生物の体が劇的に変化した時代に何が起こったかを教えてくれる重要な地層です。
 この標本は、そのバージェス頁岩から産出したピカイアのレプリカです。ピカイアは「ナメクジウオ」とよばれる動物の仲間で,原始的な脊索動物です。頭部に2本の触手があり,体の大部分が筋肉で占められています。脊索動物とは,背中に一本のかたい筋をもった動物のことで,私たち人類を含めた脊椎動物も,広義ではこの脊索動物に入ります。
 このレプリカには,頭部の先端から尾部の先端まで直線距離で約4.2cmのピカイアが含まれています。細長い体の様子がよくわかります。
 バージェス頁岩層で採集された化石の多くは,傾けるとキラキラと黒光りします。その点,このレプリカはよく再現できているといえるでしょう。
 樹脂製です。上の一番右の画像は、レプリカの裏側を撮ったものです。

 一部、塗装がはがれている箇所があるため、お安い価格でご提供いたします。

在庫:
数量: