1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 歯化石
  4. クビナガリュウの歯011

SOLD OUT

5,980円(税込)

セール対象外

クビナガリュウの歯011

クビナガリュウの歯011
  • クビナガリュウの歯011-1
  • クビナガリュウの歯011-3
  • クビナガリュウの歯011-4
  • クビナガリュウの歯011-2

種名:Zarafasaura oceanis
時代:中生代白亜紀後期
産地:Phosphate Beds, Oued Zem, Morocco

 海棲爬虫類クビナガリュウの歯の化石です。モロッコ産,中生代白亜紀のものです。
 クビナガリュウは全身の半分以上を占める長い首をもつ海棲爬虫類です。腹部からはアンモナイトや二枚貝の化石が多く発見されており,これらの生物を主に食べていたと考えられています。長い首の役割についてはよくわかっておらず,いまだに謎の多い古生物です。
 この歯は細部まできれいに残った良質なもの。エナメル質がきれいに残っていますし,細かな条線も確認できます。まるでついさっきまで生きていたかのような美しさです。
 長さ約5.2cm。
 この標本は3か所、折れたところを接着補修されています。

在庫:
数量: