1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 歯化石
  4. クビナガリュウの歯016

SOLD OUT

12,800円(税込)

クビナガリュウの歯016

クビナガリュウの歯016
  • クビナガリュウの歯016-2
  • クビナガリュウの歯016-1
  • クビナガリュウの歯016-3

種名:Zarafasaura oceanis
時代:中生代白亜紀後期
産地:Phosphate Deposits, Oulad Abdoun Basin, Khouribga, Morocco

 海棲爬虫類クビナガリュウの歯の化石です。モロッコ産,中生代白亜紀のものです。
 クビナガリュウは全身の半分以上を占める長い首をもつ海棲爬虫類です。腹部からはアンモナイトや二枚貝の化石が多く発見されており,これらの生物を主に食べていたと考えられています。長い首の役割についてはよくわかっておらず,いまだに謎の多い古生物です。
 この標本は全体的にきれいに残っています。円錐形の歯の形がよくわかりますし、細かな条線も確認できます。良質な逸品です。
 長さ約3.6cm。