1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 歯化石
  4. メガセロプスの歯001

大きな角をもった哺乳類

HOLD

セール対象外

メガセロプスの歯001

メガセロプスの歯001
  • メガセロプスの歯001-2
  • メガセロプスの歯001-1
  • メガセロプスの歯001-3
  • メガセロプスの歯001-4

種名:Megacerops sp.
時代:新生代古第三紀漸新世
産地:White River Formation, South Dakota, U.S.A.

 大きな角をもった哺乳類、メガセロプスの歯の化石です。アメリカ合衆国サウスダコタ州産、新生代古第三紀漸新世のものです。
 メガセロプスは、古第三紀に北米に棲息していた奇蹄類です。鼻の上に2又に分かれた角がありました。
 この標本は、そのメガセロプスの歯の化石です。歯根から歯冠までよく確認できます。半分だけですが、歯冠の凹凸もよく確認できます。きれいな逸品です。
 高さ約7.7cm。
 何か所か折れた個所が補修されています。

 レアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

在庫:
数量: