1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 歯化石
  4. モササウルス類の顎034

SOLD OUT

39,800円(税込)

セール対象外

モササウルス類の顎034

モササウルス類の顎034
  • モササウルス類の顎034-1
  • モササウルス類の顎034-2

種名:Tethysaurus nopscai
時代:中生代白亜紀後期
産地:Goulmima Formation, Asfla, Morocco

 かわいらしいサイズのモササウルス類の顎です。モロッコ産、中生代白亜紀のものです。
 モササウルス類は白亜紀の中ごろに出現し、瞬く間に海の生態系の頂点に上り詰めた海棲爬虫類です。モササウルス類は、四肢がヒレになっておらず半水棲だったと考えられているアイガロサウルス類と、手足がヒレになり完全に水棲だったモササウルス類とに分かれます。アイガロサウルス類からモササウルス類が進化したと考えられています。
 テチサウルスは、アイガロサウルス類とモササウルス類とをつなぐ存在と考えられています。体長3mと、進化したモササウルス類に比べて小さなサイズでした。
 この標本はテチサウルスの顎の化石です。長さ約9cmと、かわいらしいサイズ。顎にはこれまたかわいらしい歯が並んでいます。きれいな逸品です。

 非常にレアで良質な逸品ですので,お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。

※この商品は,セール対象外です。

在庫:
数量: