1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 歯化石
  4. ホラアナグマの顎004

3月23日(月)まで! 幼体の顎 良質!

130,000円(税込)

セール対象外

ホラアナグマの顎004

ホラアナグマの顎004
  • ホラアナグマの顎004-1
  • ホラアナグマの顎004-2
  • ホラアナグマの顎004-5
  • ホラアナグマの顎004-8
  • ホラアナグマの顎004-3
  • ホラアナグマの顎004-6

種名:Ursus spelaeus
時代:新生代第四紀更新世
産地:Tomaszowki cave, 30km west of Krakow, Poland

 ホラアナグマの顎の化石です。ポーランド産、新生代第四紀更新世のものです。
 ホラアナグマは、第四紀にヨーロッパに広く分布していたクマです。洞窟に棲み、冬はそこで冬眠していたと考えられています。ほぼ植物だけを食べていたとも、雑食だったとも、考えられています。
 この標本はホラアナグマの幼体の左の下顎の化石です。歯の生え代わりの途中だったのでしょう、顎の骨から完全に出ていない歯もあります(上の左から3番目と4番目の画像)。保存状態もよく、顎も歯もよく残っています。エナメル質もきれいに残り、歯冠の凹凸もしっかり確認できます。素晴らしい逸品です。
 長さ約13.5cm。

 この標本はギャラリー所蔵の標本ですが、標本整理のため3週間限定で販売いたします。3週間以内にお嫁入りしなかった場合は、引き続きギャラリーで所蔵いたします。
 なお、お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。