1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. モロッコ産三葉虫
  5. ディクラヌルス&パラレユルスT01

SOLD OUT

120,000円(税込)

価格更新!

セール対象外

ディクラヌルス&パラレユルスT01

ディクラヌルス&パラレユルスT01
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-1
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-7
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-2
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-3
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-4
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-8
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-5
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-6
  • ディクラヌルス&パラレユルスT01-9

種名:Dicranurus monstrosus, Paralejurus hamlagdadicus
時代:古生代デボン紀中期
産地:Jbel Oufaten, Morocco

 モロッコの三葉虫の中で,一,二を争う人気種といっても過言ではないディクラヌルス・モンストローサスとパラレユルスが一緒の母岩に入ったダブル標本です。古生代デボン紀のものです。
 ディクラヌルスは,緩やかに弧をえがく“ホーン(角)”が特徴的な属です。また体の左右からも長いトゲが伸びています。
 パラレユルスは,ツルッとした眼(肉眼では見えづらいですが,実際には細かなレンズが並んだ複眼です),寸詰まりの頭部,鍔付きヘルメットのような尾板と,独特の形態をもつ属です。
 この標本のディクラヌルスとパラレユルスはどちらも保存状態の良いもの。
 ディクラヌルスでは体の大部分がよく残っています。特徴的な角は左右両方ともしっかり確認できますし,頬トゲや胸節側葉から伸びたトゲ,そして尾板から伸びたトゲもしっかり確認できます。しかも,尾板から伸びた2本のトゲは母岩から浮かせてクリーニングされています。体の右側は確認できませんが,ひょっとしたら,母岩の下に入り込んでしまっているのかもしれません(確認はできませんが^^;)。
 パラレユルスではその特徴的な頭部と尾板がきれいに残っていますし,胸節も1つ1つくっきりしています。また右眼では細かい複眼がしっかり確認できます。
 2体とも質感もきれい。良質な逸品です。
ディクラヌルスは体長約8.5cm。

※この商品は,セール対象外です。