1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. モロッコ産三葉虫
  5. ワリセロプスT21

ロング・フォーク! 高品質!

345,713円(税込)

セール対象外

ワリセロプスT21

ワリセロプスT21
  • ワリセロプスT21-1
  • ワリセロプスT21-2
  • ワリセロプスT21-3
  • ワリセロプスT21-4
  • ワリセロプスT21-5
  • ワリセロプスT21-6
  • ワリセロプスT21-7
  • ワリセロプスT21-8

種名:Walliserops trifurcatus, Diademaproetus praecursor
時代:古生代デボン紀中期
産地:Timrhanrhart Formation, Jbel Gara el Zguilma, Morocco

 三又に分かれたトゲが特徴の三葉虫ワリセロプス・トリフルケータスです。モロッコ産,古生代デボン紀のものです。
 ワリセロプスは,先端が三又に分かれた面白いトゲをもつ三葉虫です。このトゲの役割はよくわかっていませんが,現生のカブトムシのように,ワリセロプス同士で,または他の生物と戦うのに使われていた,という説があります。ワリセロプスには,トゲの短いショートフォークと,この標本のようにトゲの長いロングフォークとがあります。
 この標本はとてもきれい。フォークがきれいに残っており,フォークの3本のトゲに軸が残っているのも確認できます。また体の各部から伸びたトゲもしっかり確認できます。フォークは母岩から浮かせてクリーニングされており,上方向に伸びたトゲからは母岩がきれいに取り除かれています。頭部のツブツブもわかります。複眼は両眼できれいに残っています。
 ロングフォークから尾板から後ろに伸びたトゲまで約7cm。
 また同じ母岩には,頭部の先端がヘラのように突き出した三葉虫ディアデマプロエタスも入っています。こちらも保存状態が素晴らしく,頭部先端の突起もきれいに残っていますし,胸節も1つ1つくっきりしています。眼では複眼が確認できます。
 素晴らしい逸品です。

※この商品は,セール対象外です。