1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. ロシア産三葉虫
  5. アサフスT51

防御姿勢

29,800円(税込)

アサフスT51

アサフスT51
  • アサフスT51-1
  • アサフスT51-4
  • アサフスT51-2
  • アサフスT51-3
  • アサフスT51-5
  • アサフスT51-6

種名:Asaphus kowalewskii
時代:古生代オルドビス紀中期
産地:Asery leval, Vilpovisty quarry, St. Petersburg region, Russia

 防御姿勢をとった三葉虫アサフス・コワレスキーです。ロシア産、古生代オルドビス紀のものです。
 アサフス・コワレウスキーは,体からのびた異様に「長い眼」が特徴の三葉虫です。まるでカタツムリです。海底に掘った穴に身を隠し,眼だけを海底から突き出して,周囲をうかがっていたと考えられています。また,体を海底の上に出して,高い眼で望遠鏡のように遠くまで見通していたとも,考えられています。
 この標本は体を曲げた防御姿勢をとったもの。体をくの字に曲げた様子がよくわかります。また、長い眼がしっかり確認できますし、胸節も1つ1つくっきりしています。良質な逸品です。
 幅約3.2cm。