1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. ロシア産三葉虫
  5. ホプロリコイデスT14

SOLD OUT

250,000円(税込)

セール対象外

ホプロリコイデスT14

ホプロリコイデスT14
  • ホプロリコイデスT14-1
  • ホプロリコイデスT14-2
  • ホプロリコイデスT14-3
  • ホプロリコイデスT14-4
  • ホプロリコイデスT14-5
  • ホプロリコイデスT14-6

種名:Hoplolichoides furcifer
時代:古生代オルドビス紀中期
産地:Asery level, Vilpovisty quarry, St. Petersburg region, Russia

 ロシアの王様級三葉虫ホプロリコイデスです。古生代オルドビス紀のものです。
 ホプロリコイデスは,パラセラウルスと並ぶ,ロシアの王様級の三葉虫です。頭部から上に角が伸びているのが特徴です。遊離頬からは大きな頬トゲ,そして胸節の両端だけではなく,中葉からもトゲが上に伸びるという,トゲを多く持つ三葉虫でもあります。そして何と言っても目を引くのが,頭部と尾板を埋め尽くすツブツブ。生きていたときには,このツブツブから細い毛のような感覚器官が出ていたという見方もあります。眼は溶けてしまって残らないのも,この種の三葉虫の特徴です。
 ホプロリコイデスには、頭部の角が板状に薄くなったH. fuiciferと、二又に分かれたH. conicotuberculatusの2種類があります。この標本はH. fuiciferです。板状に伸びた角がよくわかります。また、体の特徴もしっかり確認できます。
 体長約6.5cm。

 頭部の前の細かいトゲやそのほか各所に補修が見られます。その分、お値打ち価格でのご提供です。

※この商品は,セール対象外です。