1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. その他の地域の三葉虫
  5. バルコラカニアT05

11月9日(月)まで! オーストラリア産 レア! 高品質!

170,000円(税込)

セール対象外

バルコラカニアT05

バルコラカニアT05
  • バルコラカニアT05-1
  • バルコラカニアT05-2
  • バルコラカニアT05-3

種名:Balcoracania dailyi
時代:古生代カンブリア紀前期
産地:Cape D’Estaing Formation, Emu Bay, Kangaroo Island, South Australia

 非常にレアなオーストラリアの三葉虫バルコラカニアです。古生代カンブリア紀のものです。
 バルコラカニアは頬トゲと胸部から伸びたトゲ,合計4本の太く長いトゲが特徴の三葉虫です。尾部の節が多く、中には100個近い節をもつ個体もいました。非常に珍しい三葉虫で,オーストラリア南部からしか産出しません。
 この標本は体がほぼ完全に残った高品質なもの。バルコラカニアは部分化石で見つかることが多く,この標本のようにほぼ完全な状態で見つかることは非常に珍しいです。太く長い4本のトゲもしっかり確認できますし,多くの節もよく残っています(50個まで数えましたが,それ以上は断念しました^^;)。三葉虫本体とその上側の母岩の残ったネガポジセット。ここまで品質の良いものはなかなかありません。素晴らしい逸品です。
 体長約1.4cm。

 このバルコラカニアの産地は現在閉鎖されていますが,仕入れ元が南オーストラリア州政府から許可を得て採集したものです。

※この商品は、セール対象外です。

 この標本はギャラリー所蔵の標本ですが、標本整理のため3週間限定で販売いたします。この期間中にお嫁入りしなかった場合は、引き続きギャラリーで所蔵いたします。
 なお、お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。