1. トップ
  2. 商品一覧
  3. 三葉虫
  4. その他の地域の三葉虫
  5. チョテコプスT06

SOLD OUT

70,000円(税込)

セール対象外

チョテコプスT06

チョテコプスT06
  • チョテコプスT06-1
  • チョテコプスT06-3
  • チョテコプスT06-2

種名:Chotecops sp.
時代:古生代デボン紀前期
産地:Hunsruck Slate, Bundenbach, Germany

 黄鉄鉱に置換された三葉虫チョテコプスです。ドイツ産、古生代デボン紀のものです。
 チョテコプスは、ドイツのブンデンバッハから産出するファコプス類の三葉虫です。ブンデンバッハにはフンスリュック頁岩とよばれる黒い地層が堆積しています。「頁(ページ)」の文字通り、薄くはがれるのが特徴です。黒い色は貧酸素環境のもとで、有機物などが分解されずに残ったことを示しています。実際、フンスリュック頁岩からは、軟体部まで残った化石が多数発見されています。
 この標本は、背中側が見えているもの。頭部から尾部まで、体の大部分がしっかり確認できます。節もよく残っていますし、複眼もはっきりわかります。黄鉄鉱に置換されているため、ところどころ金色になっています。良質な逸品です。
 体長約5.1cm。
 ブンデンバッハの三葉虫は、レントゲンを使うと肢や鰓が見えることがあります。この標本でも、ひょっとしたら見えるかもしれません(実際に確認したわけではありませんので、保証はできませんが・・・・・・)。

 この標本はギャラリー所蔵の標本ですが、標本整理のため3週間限定で販売いたします。この期間中にお嫁入りしなかった場合は、引き続きギャラリーで所蔵いたします。
 なお、お買い上げ後も画像はギャラリーや当店と提携するオフィス ジオパレオントが関与する出版物などで使わせていただきたいと思います。あらかじめご了承ください。